記事

インフルエンサーの探し方

目的のインフルエンサーを探し出すには、実はインフルエンサーのフォロワー数が多い事だけでは無いのです。では何を見て判断するべきでしょうか?

インフルエンサーとは?

インフルエンサーが話すと、フォロワーは耳を傾けます。

何故でしょうか?

インフルエンサーは何年もかけて、その事に挑戦し、それについて投稿をしています。そしてそれが、最終的に人々に共感されフォロワーが増えインフルエンサーになるのです。

また、インフルエンサーはそのジャンルについてとても強い関心を持っている事が多いのです。それがコスプレであったり、イラストだったり、そのジャンルを極める為に長い間挑戦し続けているのです。

なのでインフルエンサーは、リアルタイムで関心のある投稿をシェアしたりして勉強しインフルエンサーはユニークで魅力的な投稿を生み出しています。また、頻繁にSNS上でフォロワーや関心が同じ人とコミュニケーションをとっています。

単純にフォロワー数が多いという事だけでは無く、如何にそのジャンルに長けているのか、如何にそのジャンルに関心があるのか、如何にそのジャンルの人とコミュニケーションを取っているかです。

そのジャンルに強いインフルエンサーには、リアルな聞き手がいます、リアルな聞き手はインフルエンサーの投稿を楽しみにしているのです。

インフルエンサーの信用

インフルエンサーとフォロワーの間には「信用」が有ります、それがインフルエンサーマーケティングの最大のメリットです。

フォロワーは、クオリティの高い投稿を発信するインフルエンサーを信用しています。しかしその信用は一生物ではありません、維持する為には継続的な努力が必要です。

そのため、インフルエンサーも、ブランドも、お互いを尊重し合うことが必要です。

インフルエンサーを見極める4つのポイント

インフルエンサーを見極めるには、チェックしておきたい4つのポイントがあります。

1.拡散する可能性

これは最も重要な指標です。拡散する可能性を知るためには、インフルエンサーのエンゲージメントを測ることが必要です。普段のエンゲージメントを知ることで、インフルエンサーがそのジャンルについて投稿した際に、どのくらい拡散する可能性があるのかを推測できます。

当然のことですが、インフルエンサーマーケティングでブランドをPRしたいと思ったとき、投稿に対する反響が多い、つまり、シェアされていたり、多くのいいねやコメントを受け取っているインフルエンサーを探すと思います。そういったインフルエンサーの投稿が、SNS上でのブランドの話題性を高め、ブランドを輝かせる事ができるのです。

2.フォロワーの割合

投稿を見ているフォロワー自体に影響力があればあるほど、実際の拡散力は大きくなると考えられます。本物のインフルエンサーのフォロワーは、ほとんどがアクティブなフォロワーです。すでに上記で述べましたが、単純にフォロワーが多い、少ないというのはあまり意味がありません。

投稿に興味を示してくれる1000人のフォロワーにはとても価値がありますが、一方で、投稿に対して何の興味ももたない10万人のフォロワーには価値はありません。(そもそもそういったフォロワーは関心のあるフォロワーなのかはわかりません。)

3.ブランドとの関連性

化粧品のPRの為に、車に詳しいインフルエンサーにアプローチするのはやめましょう。インフルエンサーはたいていの場合、自分の世界観の投稿をする事に努力を重ねています。そしてそれはたいていの場合、インフルエンサー自身が関心のあるジャンルの内容についての投稿です。

インフルエンサーを決める前に、インフルエンサーの興味・関心を理解し、ブランドに合ったインフルエンサーに注目できているか確認して下さい。

4.話題性を持たせられるか

適切なインフルエンサーはブランドの話題性を一気に引き上げてくれます。ベストなインフルエンサーは、ただ自分の関心のあるジャンルを投稿するだけでは無く、フォロワーとコミュニケーションをするインフルエンサーです。

そこには、一方通行ではない、会話のキャチボールができるコミュニケーション能力が必要です。それこそが実りのある効果的なインフルエンサーマーケティングを実現させるのです。インフルエンサーとの交流を通して、多くのフォロワーはその話題に入り込んでいくのです。

適切なインフルエンサーを見つけるには?

インフルエンサーはどこにでもいます。

大変なのは、SNS上の何億人ものインフルエンサーと、日々生み出される何千万もの投稿やコメントの中から、ブランドに適切なインフルエンサーを見つけ出すことです。

それは、森の中から針を見つけ出すようなものです。

如何に、適切なインフルエンサーを探し出す為のソリューションをいくつかご紹介します。

【Google・Yahoo!】

メリット:無料、シンプルで使いやすい

デメリット:固定のトップインフルエンサーだけになってしまいがち

Google、Yahoo!検索は、おそらくインフルエンサーを探すとき、ほとんどの人が最初に使ってみるものではないでしょうか。インフルエンサーを探すときに、Google検索を実際に使ってみれば、それがあまり役立つものとは言えないのがわかるでしょう。Google、Yahoo!検索は、インフルエンサー検索のためのツールではないからです。

Google、Yahoo!検索で見つけられるものは、すでに完成しているトップインフルエンサーのリストでしょう。しかし、それらのリストは他の誰かが、そのインフルエンサー自身のために作成したものです。

【SNSのキーワード検索をかける】

メリット:無料、最初の段階として丁度いい、無料

デメリット:ノイズが多く時間がかかる

InstagramやTwitterやFacebookで検索をかけてみると、検索をかけたキーワードを投稿しているユーザー、あるいはそのキーワードをユーザー名やプロフィール等で使用しているユーザーを見つけることができます。しかし、それで適切なインフルエンサーを見つけ出す事はありえません。

この検索エンジンは、インフルエンサー検索ができるように最適化されてはいないからです。そのため、インフルエンサーをソートすることができる方法がないまま、ほぼ100%の関係のないノイズまでも扱わなければいけなくなってしまいます。

【インフルエンサー検索ツールを利用する】

メリット:短時間で簡単に最も適切なインフルエンサーを見つけることができる

デメリット:無料で利用できる機能が限られる、本格的な使用には費用がかかる

Google、Yahoo!がウェブ上での検索に最適化しているのと同じように、インフルエンサー検索に最適化している本格的なツールがあります。インフルエンサー検索ツールの裏側には洗練されたテクノロジーがあり、それは正しいインフルエンサーを見つける為に、さまざまな測定手法を取り入れています。

ブランドにもっとも最適なインフルエンサーを素早く見つけ出すことで、時間を有効活用し、インフルエンサーマーケティングのPRを成功に導くことができます。

4つのツールをご紹介します。

・コンテンツマーケティングに優れ、キーワードごとにもっともシェアされているコンテンツを見つけることができるBuzzsumo

・モニター機能とインフルエンサーを検証する事ができるBrandwatchTraackr

・ソーシャル分析やインフルエンサー検索ができるKlear

どうやって見つけるか?

どうやってインフルエンサーを見つけ出すかによって、PRを始める最初に使う時間や、インフルエンサーマーケティングの最低限の成功見込みが決まります。

インフルエンサーマーケティングは、早くインフルエンサーを見つけ、適切かどうかを判断し、効果を測る為には、適切なツールを使う事をおすすめします